宗教

宗教

騎士について(後編)

前回の続きで騎士の話についてです。 中世における実際の戦争 歴史教科書があまりにも歴史上のイベントで戦争を紹介しすぎたため、私たちの昔は年がら年中いくさをやっていたような印象を受けるが、実際には我々の祖先はそれほど常に野蛮であ...
アジア

ゾロアスター教から追う宗教の流れ

今回の記事は古代宗教であるゾロアスター教から、他の様々な宗教の流れを追っていきます。 ゾロアスター教 ゾロアスター教というのはゾロアスターという預言者が、イランの東部地域を中心に流行させた宗教である。イランと言っても、現在の地...
宗教

中世修道院と修道士

今回は修道士と修道院についてのお話です。前回の記事は教会関係者を中心に書いたので、今回は修道士と修道院オンリーで話をまとめます。 修道院の役職 最初に修道院での役職から説明する。修道院は教会に比べれば世俗的な性質は薄そうにもみ...
スペイン

復活祭と過越祭

今回は復活祭と過越祭について、書きます。ヨーロッパ世界にとって伝統ある祭りで、中世と今とでどんな風に違ってたりするのかを見ていきます。 イースター(復活祭)の由来 日本では復活祭という訳語されることの多い、Easterという語...
宗教

中世の墓地

中世の墓地に思いを馳せてみる。前回の記事があまりにもハレ内容だったので、今回はアメ的な位置づけの話になる。みなさんの趣向はどこ向きなのかは知れないが、私は墓地などの神聖で静かな場所にこのうえない魅力を感じるのだ。 水木しげるなども、...
宗教

中世の聖職者

中世ヨーロッパの聖職者とは何者なのかと尋ねられたら、日本風に言えば端的にお寺の坊さんというのがふさわしい。ただ昔は聖職者が、教会が生活の中心である時代であったため、ただ単に葬式でお経を唱える、といった程度で仕事が収まらないのが中世の坊主な...
タイトルとURLをコピーしました