2021-11

都市生活

食べ物から見る中世の町並み

中世といえども、現代のと並ぶ店の種類が大きく変わってくることなんてない。中世の都市には、様々な食料品を揃えてくれる食料品店も存在し、魚、牛乳、野菜、塩、油、ワインなどを売り、都民たちは思い思いに購入し、その日次の日の午飯・夕飯のメニューを...
都市生活

中世都市の地理

中世の都市は野盗や狼から身を守るために、街は街を取り囲む城壁で囲まれていた。城門は防衛上の目的のために数は少なく、夜間には閉じられた。また、必要に応じて塀に取り付く形で塔も建設された。背の高い塔のよく見える場所から、敵兵がやってきたりしな...
都市生活

中世庶民の調度品

現代我々の身の回りにおいては、生活の身の回りの品といったらどんなものがあるだろう。湯を沸かすためのやかんであったり、服をしまうタンスであったり、テーブルや椅子などの家具。食器や包丁などの調理道具などがある。 中世においても現代と...
建築

中世都市の住居(間取り編)

中世都民の家は3階建て、4階建てなどの高層タイプが多い。ここだけを聞くと、中世の庶民は割と良い家に住んでいたのかと早とちってしまうかもしれないが、現実はそうではない。住居面積をかせぐために、横にはではなく縦に家を伸ばすという苦肉の策...
タイトルとURLをコピーしました